nuro光を使い続けるならg2vがお得・nuro光の帯域制限はありません

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「nuro光を使い続けるならg2vがお得・nuro光の帯域制限はありません」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

NURO光を使い続けるならG2Vコースがお得

nuro光の帯域制限はありません

高速インターネット光回線のNURO光のサービスプランは、G2とG2Vの2種類があります。

 

それぞれで契約内容に大きな違いが見られます。

 

個人住宅向けのNURO光は下り通信速度が最大2Gbpsと高速な回線が特徴的で、関東地区を中心に広く対応しているインターネットサービスです。

 

g2とg2vにおける違いとしては設定されている月額基本料と契約条件があげられ、g2vは4700円台と速度の割りに安価ですが、g2のプランは7000円以上の月額料金を支払う必要があります。

 

また、契約の条件としてg2vの場合は最低でも2年間の間NURO光を使い続けなければならないという決まりになっており、早期解約を行うと9500円の違約金を取られてしまう点に注意して選択することが求められます。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

 

NURO光の帯域制限はありません

 

モバイルwi-hiでは月3から7GBまでと帯域制限が決められていて、これを超えると速度がダイヤルアップ並みに遅くなってしまいます。

 

これではブロードバンドとしては機能していないのに等しく、解除しようと思えば別料金が掛かってしまいます。

 

光ファーバーなら帯域制限を気にすること無く使うことができますが、多くのプロバイダでは一日30GB以上のアップロードを行うと帯域制限が行う場合があります。

 

しかし、多くの人びとが使うのはダウンロードでそれに制限はありませんし、アップロードを行う機会はそれほどないと思います。とは言ってもやはり制限は気になるものですが、NURO光では他のプロバイダのように帯域制限基準を設けていないので安心して使う事ができます。

 

しかしウイルス感染をしていれば制限が掛かる場合が有りますが、NURO光では高機能セキュリティソフトを標準で付けていますので自分で準備する必要はありません。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

NURO光が関東限定から関西と中部圏にエリア拡大


東京中心の関東圏限定のインターネット契約回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大となりました。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。



関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


こんな画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期はNURO光の代理店などが、いろいろなキャンペーンをやっていると思います。


多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には他社のスマホ回線を同時に契約するとかいろいろなオプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所ばかりです。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。