NURO光での電話利用時のナンバーディスプレイ

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「NURO光での電話利用時のナンバーディスプレイ」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

NURO光での電話利用時のナンバーディスプレイ

NURO光での電話利用時のナンバーディスプレイ

超高速のインターネット光回線であるNURO光です。

 

NURO光では、NTTフレッツ光のように光電話も提供しています。

 

電話の選択においては従来のNTT回線での発信側の電話ナンバーを電話機への通信を行なうナンバーディスプレイサービスに相当するサービスの準備が行われているため、

 

ナンバーディスプレイ対応の電話器ないしは公式サービス対応のアダプターをおもちであればNURO光で、

 

こういうナンバーディスプレイ分のサービスによってナンバー表示やナンバー通信要請や発信も元の電話ナンバーによっての着信送信といった事が可能となり、電話機をお得に便利にご使用になれる可能性があるのです。

 

たとえばA企業人事課からの111-2222番の電話は息子の携帯電話に送信するという。

 

就職活動中の教え子に取って便利なやり方が考えられます。ないしは、しつこい販売の勧誘電話の拒否といった活かし方もあるものです。

 

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

 

NURO光の電話料金

 

関東を中心に注目されている光ファイバーネットサービスのNURO光は、下り最大2Gbpsの情報速度で通信が可能なことから人気を集めている。

 

月額4,743円という低い料金なのも魅力の1つです。

 

ホームページ連動サービスのNURO光だが、IPサービスのNURO光でんわも行っている。

 

目下アナログ電話などを利用していて、固定電話の電話費用が厳しいというユーザーは、NURO光でんわを使ってみるといいかもしれません。

 

NURO光でんわは、月額基本費用が500円と非常に短いのがポイントです。NTTフレッツ光のひかり電話とおんなじ基本料金です。

 

電話費用も固定電話やIP電話、友達なら3分間の電話で7.99円、携帯電話の場合は1分間で20円の電話費用で済みます。


NURO光が関東限定から関西と中部圏にエリア拡大


東京中心の関東圏限定のインターネット契約回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大となりました。


申し込みは2017年11月20日より開始されています。実際の工事は2018年1月からになります。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。



関東圏も今までの地域でNURO光は提供中です。


東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城です(一部エリアを除く)。


世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


こんな画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期はNURO光の代理店などが、いろいろなキャンペーンをやっていると思います。


多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には他社のスマホ回線を同時に契約するとかいろいろなオプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所ばかりです。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。