光ネット回線の注意

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「光ネット回線の注意」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

光ネット回線の注意

時代は光ネット回線という感じですね。

 

ただし、ADSLと光ネット回線を比較検討しても、それほどのメリットが無いケースもあります。

 

仕様上は光ネット回線の方が速いのですが、現実のデータ伝送ではそれほどの差にならないことがほとんどです。

 

それは光ネット回線のスピードがオーバースペックであると考えられます。

 

案の定、ADSLはNTTからの距離によって大きく変わって来る。

 

NTTから遠い人は随分と遅くなってしまうのです。

 

従って、光ネット回線はスピードが手早いので賃料の分の価値はあると言えないケースが浮き出ることを知っておきましょう。

 

そうしたら、光ネット回線にすることによって様々なコンテンツが楽しめるということがメリットとして挙げられています。

 

しかし、それほどにカワイイコンテンツがあるのでしょうか。

 

スピードが要求罹るコンテンツとしては映画の配信などがあります。

 

これらのサービスは基本的に有料です。

 

でもサービスを接続契約しようとはかる人がどれくらいいるでしょうか。

 

光ネット回線とADSLの比較検討サイトに上げられているメリットはあんまり現実ではないとあてはまるのです。

 

これからネット回線を接続契約しようと考えているのであれば十分に注意ください。

 

自分のライフスタイルに合わせたネット回線を考えることが大事なのです。

 

宣伝広告に踊らされないようにください。

 

時代は光になって出向くことは間違いありませんが、今の時期から焦って変更する必要はないのです。

 

とうに光ネット回線に変更している人ならば、それを楽しむことを考えてください。

 

 

フレッツ光とひかりone

 

光ネット回線の比較検討をください。

 

フレッツ光とひかりoneです。

 

とも光ネット回線で100Mbpsが基本となっています。

 

フレッツ光はNTT、ひかりoneはKDDIが提供しているものです。

 

口コミサイトや比較検討サイトを見てみると、ひかりoneの方が手っ取り早いという意見が多いようです。

 

その理由は正確にはわかりませんが、設備が充実しているからかも知れません。

 

光ネット回線そのものはすばやいのですが、全体としての構成がどのようになっているかによって、スピードはなるのです。

 

ただし、多くの人がひかりoneを推薦していることから、ある程度の差があるとしていいでしょう。

 

光ネット回線は数軒で一つの回線を利用することが一般的です。

 

従って、最大100Mbpsと言っても混雑すると速度は落ちて訪れる。

 

他の人が使用していないときの速度が100Mbpsなのです。

 

これからネット回線を光ネット回線に変更しようとしているのであれば、サクサク考えてください。

 

選択肢としてフレッツ光とひかりoneがあるなら、更に検討ください。

 

地域によってはどちらか一方に関してもあります。

 

また、回線接続プロバイダーによっては回線業者とのセットでキャンペーンを通しているケースが多いようです。

 

それらを考慮して総合的に判断するしかありません。

 

光ネット回線は一度接続契約すると、2年ぐらいは変更できません。

 

変更する場合は違約金を支払うことになるのです。

 

いずれにしても光ネット回線に取り替えるつもりなら、今のうちから調べておくといいでしょう。

 

キャンペーンで最初の年は安くても2年目からの金額が問題なのです。

 

 

地デジと光ネット回線の比較検討

 

地デジが始まってからは、多くの人が地デジ対応テレビを購入しています。

 

地デジではアンテナが必要ですが、ビルの陰などになるときれいに映らないことがあるようです。

 

また、地デジ対応のために新しくアンテナを取り付けた人も多いと言われています。

 

光ネット回線を導入することによって、地デジがネット経由であるようになります。

 

この光ネット回線による地デジのケースとネット回線はADSL、地デジはアンテナに関してでの比較検討としてみましょう。

 

一層、地デジ対応にするためにネット回線の回線を変更する必要はありません。

 

NTTの光テレビの宣伝を見ていると、光にしないと地デジが見られないという誤解を導く表現がありました。

 

また、アパートなどではもう一度ケーブルテレビなどが導入されているケースがほとんどですから、テレビの購入以外は何もしなくても地デジが見られるのです。

 

光テレビにすることによっていかなるメリットがあるでしょうか。

 

アンテナで地デジを見極めることができない地域の人にとっては朗報に違いありません。

 

但し、そんな人たちはほんの一部です。

 

今度は、光テレビとアンテナ利用での回線料金を比較検討してみましょう。

 

光テレビを導入するちょこちょこ最新工事は必要ありませんが、毎月の賃料として682円が必要です。

 

それに対して、アンテナを利用する場合はアンテナの購入費5,000円程度で済みます。

 

このことから、現時点では光ネット回線で地デジを作るメリットは単にと言えるでしょう。

 

ただし、将来においては光テレビが基本サービスとなっていると考えられますね。


NURO光が関東限定から関西、中部圏、九州、北海道にエリア拡大


東京中心の関東圏限定のインターネット契約回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大となりました。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県・・・福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。



世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


こんな画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期はNURO光の代理店などが、いろいろなキャンペーンをやっていると思います。


多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には他社のスマホ回線を同時に契約するとかいろいろなオプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所ばかりです。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。