通信速度の制限

NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ

「通信速度の制限」NURO光のネット回線について評価や口コミ

NURO光の詳しい解説ページはこちらです。

通信速度の制限

通信速度の制限
KDDIが提供している光ファイバーサービス、au光に対して、2011年2月に大量データ送信の制限をする事を宣言しました。

 

au光を使っている顧客に対して一部通信速度が抑制される様な現象が有ったかと思い、正にデメリットとして挙げている所も有りました。

 

そういった顧客達に対して快適にかつ安定的な環境にてサービスとして貰う為に、通信速度に制限を設けました。

 

それまでは平均を超えるデータ送信を継続的に行っていた顧客がそこそこいたそうで、そうした顧客に対してネットワーク資源の公平性を保つ為、確保を保つ為に通信速度の制限が開始される事になりました。

 

これにより、快適で安定したサービス提供が出来る様になる為、今まで制限を超えていた顧客に対して理解と協力を求めるという事になります。

 

今まではKDDIの「au光」に対してご利用状況に合わせた設備増強に努めてまいりましたが、大量データ送信を通している顧客の影響で他の顧客へのサービス品質の低下が確認された様です。

 

通信速度の制限は「総量規制方式」という制限を設け、1日30GB以上の送信をする方は注意が必要となります。

 

しかし、大量データ送信が予想されるホームページの閲覧、メールの受信、ダウンロードの様に下りのデータ通信はこんな制限の対象外という事になりますので、上りデータ、つまり顧客側から発信陥るデータは注意が必要になるのです。

 

これで公平にサービスの利用が出来る様になるのですね。

 

 

速さで選ぶならau光がオススメ

通信速度が速いという特徴を持っているのがau光のギガ得サービスです。

 

上り下り一気に最大1Gbpsという速さを誇っています。

 

これは光回線を通じている業者の中それでも最も早い速度という事になるそうです。

 

対象としてNTTフレッツ光の速度が200bpsという事なのでその速さは5倍という事になりますね。

 

この速さを持っている事から動画や音楽、ゲームというデータのダウンロードもスムーズに早く行われます。

 

もう一度家族が家の中で一気に使ったとしても速度自体に変化がおそらく出ないという通信速度なのです。

 

またギガ得サービスを選ぶと利用するプロバイダーの業者はどこを選んだとしても定額月額5460円という事になりますので、スキなプロバイダーを買えるメリットがあるのです。

 

どんどんインターネットだけじゃなくて携帯電話をauで使っているなら、「電話サービス」と「auケータイ」というサービスを一緒に契約する事でお互いの通話が24時間365日無料になるというメリットが有ります。

 

しかしギガ得サービスはメリットばかりでは有りません。

 

利用するに当たっては次の様な注意が必要になります。

 

先ずは2年間の契約の縛りが見て取れるという事です。

 

途中解約をした場合、9975円という解除料を払わなくてはならないのです。

 

またサービスの提供エリアが限定されています。

 

順次エリアは広がって行っていますので今提供されていない地域の方は待つしか有りません。

 

という様な内容になっています。

 

仮にそういった面も考慮出来るというのであれば通信速度が素早いau光はオススメのサービスだと思いますよ。

 

 

光回線とCATVでは何が違うのでしょうか

通信速度の制限
光ファイバーを使っている有料放送にはau光やフレッツ光なんかが主に挙げられますよね。

 

こんなサービスとCATVのサービスとはおんなじ有料放送なのに一体何が違うのか考えた事はないでしょうか。

 

CATVと言うのは独自に敷設ケーブル網を電話線と並行させて扱う様にしています。

 

そうしてテレビの周波数を使って有線放送を実現させているのです。

 

対して光テレビの方はブロードバンド回線において映像や音声を専用の映像に圧縮させ視聴させるという方法を実現させています。

 

au光やフレッツ光はこれに該当する事になりますよね。

 

CAVTは今も昔もあるものです。

 

昔は自治体単位に1社という規制が有った為に地域に対して1社と選択できない状況でした。

 

その後デジタルハイビジョン対応が受け取れる様になって、CATV毎にサービス内容にばらつきが生まれる様になってきました。

 

その結果視聴者の中で不満が目立つようになり、事業者再編という結果に繋がっていったのです。

 

CATVは今ではインターネットサービスや電話サービスも取り入れて赴き、顧客獲得の為、サービス内容を充実させて出向く様になります。

 

また光側もテレビサービスを提供するなど、サービス内容に差があんまり出ない様な感じになってきました。

 

どちらを選ぶかは顧客次第についてになりますね。

 

料金とサービス内容によって選んで出向く様になります。

 

ともメリット、デメリットが有りますので望ましく検討していただくと良いでしょう。

NURO光が関東限定から関西、中部圏、九州、北海道にエリア拡大


東京中心の関東圏限定のインターネット契約回線だったNURO光が、2018年1月より関西と中部圏にエリア拡大となりました。


提供エリア

  • 関東1都6県:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
  • 東海4県:愛知、静岡、岐阜、三重
  • 関西2府3県:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
  • 九州2県・・・福岡、佐賀
  • 北海道

※一部地域は、まだサービス提供できていないことがあります。


こちらでNURO光の提供エリアの確認ができます。



世界最速インターネットNURO 光

NURO光の申し込み先はこちらです。


NURO光とは何、NURO光の申し込み先

もっと快適なインターネット環境へ


こんな画面です。


2月、3月の新入学、就職、転職で新生活キャンペーンの時期はNURO光の代理店などが、いろいろなキャンペーンをやっていると思います。


多くの販売代理店はキャッシュバックが5万円とか7万円とかと宣伝していても、実際には他社のスマホ回線を同時に契約するとかいろいろなオプションを契約してはじめてキャッシュバックの条件を満たす所ばかりです。


こちらはNURO光を運営しているSo-net本家の公式申し込みサイトです。ここは単純にNURO光回線を契約するだけでキャッシュバックがあります。


NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!



NURO光の詳しい解説は、こちらの記事もどうぞ。